2011年12月18日

アッツシ織り 完成!

11-12-18.gif

アッツシ織り とりあえず完成しました!
幅23cm × 長さ4m
半幅帯として使おうかなぁ。と思ってます。

せっかく織り機も購入した訳だから、もう少し織ってみようと思います。
次は麻なんかいいかな。

マツリダゴッホ すっごく苦労したのに またやりたいと思ってしまうのだ。
posted by meme at 22:27| ニ風谷

2011年11月19日

アッツシ織 再開!

11.11.18.jpg

いろいろあって中断していた「アッツシ織」を一気に織り上げています。
何とか、今月中には出来上がると思います。涙

これまでのアッツシ織の流れはこちら。

マツリダゴッホ 全身を使って織り上げるので凄い疲労度です。腰も目も手首もへろへろ〜。
posted by meme at 00:00| ニ風谷

2010年02月13日

アッツシ織 二風谷へ

二風谷通いも4度目。

オヒョウを紡いで糸にした。

10-02-12-3.gif

細い方が良いと言われ、がんばってうーーんと細く紡いだ。
これが後々アダとなる。。。
先生「ちょっと細すぎだね〜」

10-02-12-5.gif

織機に糸を仕込む。
この細いところに2本づつ入れていく。

10-02-12-2.gif

それをさらに綿糸で拾う。
アイヌ語で「ぺカする」と言う。

10-02-12-4.gif

10-02-12-1.gif

こんな風に腰につけて織る。
同じような手法でチェンマイの山の中のモン族が織っているのを見ました。

マツリダゴッホ 糸が細すぎてすぐ切れてしまう。すっごく苦労しています(>ω<) 忍耐勝負。かなり大変。だからアッツシ織る人少ないらしいです。




posted by meme at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニ風谷

2009年12月27日

アッツシ織〜果てしない挑戦

アッツシを織ること。それは前々から考えていたことで、ついにチャンスが来たので挑戦しています。こんなことはめったに無いことです。二風谷のアッツシ織の一番の名手である貝澤雪子さんに教えていただいています。

アッツシ織と言っても何のことかわからないと思うので説明しますと。
アイヌ民族が伝承するオヒョウの木から繊維を取り出して「アイヌの反物」です。
芭蕉布のように植物から繊維をとることは良く知られてますが、世界広しと言えども木から繊維をとるのは珍しいことです。こんな文化が身近にあることはすごいことなんです。シナの木からの織物もありますが、シナは繊維が弱いらしいです。オヒョウでやっているのは世界中を見ても北海道だけです。

まずはこれがオヒョウ。

09.12-27-1.gif

これを裂いてつなげます。

09.12-27-2.gif

そして紡ぎます。

09.12-27-3.gif

マツリダゴッホ 来年は織りに入れることを願って、せっせと糸作りです。昔から職人に憧れてました。

posted by meme at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニ風谷