2007年09月24日

大倉集古館の名宝「日本美術ノ光華」

07.07.22-d.gif
行ってきました。
前にも書きましたが、前期と後期で作品が入れ替わりますので見逃せません。しかし、思うんですけど、前期と中期と後期ではないかと。大観の夜桜の屏風が揃うのは10/2(火)〜10/8(月)の一週間でこれが中期。片割れがなくなった後は大観で埋めるらしいです。ほら3回変わるでしょ。

とりあえず前期見てきました。良かったものは・・・
・桜図 六曲一双・・・大観のじゃありません。江戸期作者不明。工芸的でありますが良いです。
・蘭竹図 六曲一双・・・格調高くてよかったです。
・山四趣、瀟湘八景 横山大観・・・美しさにうっとりします。
・奔漂 川合玉堂 六曲一双・・・迫力あります。
いずれも前期のみの展示です。お早めにどうぞ。
posted by meme at 15:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 展覧会
この記事へのコメント
夜桜の片方がなくなったら大観の山四趣が2幅展示されるんだけど、そもそも山四趣てのが凄くて、「これ2幅だけだから」って言い切るには重たい作品だと思うよ。だから前・中・後期にわけて、前・中を見たらもう一回はタダ!ぐらいして欲しいなぁ。つーか、山四趣も四幅そろえて見せてよぉおお!
Posted by 管理人@北口 at 2007年09月24日 17:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5572237
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック