2012年03月30日

二人の中村に出会う


今回の2泊3日(バス車中泊)気仙沼・弾丸ツアーで出会ったふたりの「中村」は私に大きな影響を与えそうです。

12-03-23.gif12.03-30-2

ひとりめの中村 =「中村正義」
一度全貌を見たいと願ってました。タテ社会の公募展を早くに脱退して、一つのスタイルにこだわらず次々と作風を変えていった作家です。実物を前にして、膨大な量と創作への貪欲なエネルギーに圧倒されました。(練馬区美術館/4月1日まで

ふたりめの中村 =「中村仲蔵」
今回の志の輔さんの演目。歌舞伎忠臣蔵の五段目の役者を主人公にした噺。五段目と言えばダレ場で、客は芝居を見ずに昼食をとるところから「弁当幕」と呼ばれていたほど軽い幕でした。それを誰もが息をのむ場面に変えてしまったのが中村仲蔵です。

 



この二人の中村に共通することは「挑戦」です。



12.03-30-1


マツリダゴッホ 悔しくって、傷ついて、やる気が底をついたり、気持が折れてしまいそうになったとしても、あきらめないことなんだ。「挑戦」を恐れるな!






posted by meme at 00:00| ARTな話題