2007年02月04日

ヒマラヤの石

Auripigment.gif
オーピメントです。
油絵の具でも使われていましたが
非常に毒性が強くて今は使用禁止になっています。
なのになぜ持っているかと言うと
6年前、ネパールに行ったときに画家さんから分けてもらいました。
その画家さんはすべて天然の鉱物から絵の具を作っていました。
ヒマラヤのシェルパーがお小遣い稼ぎに下山するときに持ってくるらしいです。

赤はこの石です。
日本画では辰砂(しんしゃ)といいます。
ピンクっぽく見えるけど、乳鉢ですりつぶすと鮮やかな赤になります。
cinnaber.gif

ヒマラヤの石なんて、う〜〜ん。ロマンですよね。
posted by meme at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本画って何?
この記事へのコメント
こんにちは。
拝見させて貰っています。
毎回、興味のあるお話し有り難う。

石の話も面白く、近美のアイヌの文様の紹介もありがとう。
文様。どれも素晴らしく、保管している方に感謝しましたよ。
Posted by 明 at 2007年02月06日 08:22
明さんこんばんわ!
たくさんの方々とARTについてお話できたらいいなぁ。と思っています。
デッサン会もよろしければ参加してみてください!
おまちしていまーーーす!
Posted by 管理人@北口 at 2007年02月06日 21:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3287392
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック