2007年01月24日

ツブ膠・レクイエム

ツブ膠がこの世の中から消えてしまって傷心しているのは私だけなのでしょうか?手持ちの粒膠がいとしくてしょうがありません。。。

ツブ膠さん。。。多方面でも活躍していたようです。楽器の接着剤として使われてきたとも聞いたことがあります。バイオリン製作や修正に使われていて、接着力が強力な上、何百年経っても熱と水分で容易に剥がすことが可能だとのこと。しかも透明度の高いツブ膠がよろしいとか。。

民芸でも伝統芸能でもたくさんの要素が絡み合って成り立っていることをつくづく感じます。それらを支えている大事な大事な職人さんは全員人間国宝にするべきです。もしくは日本画の巨匠の絵でも売って不当たり手形を埋めて欲しいです。美しい国はどこへ行っちゃうんでしょうね。。

100gたったの231円。今となってはもう少し上げても良かったのに。と思う。でも値上げしたらもっと売れなくなるかぁ。。。
07.01.24.gif
iPodと比べてみてください。

posted by meme at 00:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本画って何?
この記事へのコメント
私もかつて、混合技法の地塗り作りにこれを使っていました。洋画用にも輸入品のウサギニカワが売っていますがやたらクサいのでこちらのほうが好きでした。うるかした様子がなんだかキレイだし。残念ですね。
Posted by れーな at 2007年01月24日 13:24
れーなさんお久しぶりです!
さすが、れーなさん。つぶ膠の美しさを知っておられますね。
本当に残念です。
Posted by 管理人@北口 at 2007年01月25日 00:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3151534
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック