2009年08月10日

もうひとりのわたし的スペキュラティヴ美術論
 荒巻義雄 著 

09.08-10-2.gif

今年、時計台ギャラリーが40周年をむかえオーナーで小説家の荒巻義雄氏がその歴史を一冊の本にまとめました。表紙は高橋靖子さんです。
そしてギャラリーでは2階全室で時計台ギャラリーコレクション展が開かれます。

『具象の刻』 札幌時計台ギャラリーコレクション展
8月10日(月)〜15日(土)

マツリダゴッホ 本の中で時計台ギャラリーでの個展の回数で番付表が出ています。(故人は含まれておりません)。東の横綱は伏木田光夫氏(36回)、西の横綱は外山欽平氏(35回)です。私は西前頭(11回)でした(*^_^*)  
posted by meme at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31175835
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック