2006年12月20日

画家の言葉〜高山辰雄

本日は高山辰雄画伯が語る写生への思いです。

写生は大切だと思います。絵を描きたいと思う人は、自分をあんまり主張しないで、まず向こうを見る稽古をすることから始めたらいいんじゃないかな。たとえば目の前の林檎を見ても「林檎を描こう」と決めてかからず、ただ見えるままに写生する。「林檎を描こう」と思ってしまえば、もう既に余計なものが入ってしまうんですよ。

▼追伸▲
日本画とイラストを描いている田村直子さんの「うどまるの箱庭」リンクに加わりました!みてね!
posted by meme at 20:14| Comment(0) | 画家の言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]