2008年04月07日

やるっ鋳造〜]U その後

08.04-08-1.gif 08.04-08-2.gif
グラインダで湯道を切断し、磨きをかけました。
実は機械は超苦手なんだけどね。
とりあえずブロンズらしくなりましたね〜。
しかし、あえてこの形をわざわざブロンズにする意味があるのでしょうか?
特に一角獣なんて・・
と、言ってしまえばおしまいですが、まぁ、遊びですよ、遊び。
さらなる磨きと、そして着色をしなければなりません。
完成への道のりは遠いのである。

マツリダゴッホ それを言っちゃーおしめーよ。

posted by meme at 19:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ARTな話題
この記事へのコメント
僕がプラスチックだった場合。
僕が木製だった場合。
僕がガラスだった場合。
僕が紙粘土だった場合。
いろんな場合がありそうですが、
ブロンズの僕は一番かっこいいと思う。
         (BY 一角獣くん)

次は色付け、頑張りましょう!
Posted by あっきーさん at 2008年04月08日 12:43
そうなんだね。一角獣君。
Posted by 管理人@北口 at 2008年04月09日 20:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13715167
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック