2007年11月28日

陶芸体験・後記

07.11.28.gif
今回講師である陶芸家・谷口進先生のぐい呑み。
先生は若い頃から修行を重ね、この穴窯の火を操れる技術を持っています。これまでのいろいろな貴重なお話はすごーく興味深かったです。(*^-^)

みんなに渡された土は先生が調合したものだから、作品の風合いは似ていて少々形が悪くても土に助けられています。(>ω<) 土の力は恐ろしい。

焼き物といえば、絵付けばかり目がいっていたけど、今回、伊賀の土に触れていよいよ「土物」に向かいそう。今まで「土物」は怖いからあまり見ないようにしていた。奥が深すぎて。。。骨董の世界だって伊万里や古伊万里なんて言っている内はかわいいもので、これが「土物」に足を踏み入れてしますと痛い目に遭うんですよ〜。

土の魅力に負けそうです。
現代物でも土は高いからなぁ・・。
posted by meme at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ARTな話題