2007年10月07日

大倉集古館の名宝「日本美術ノ光華」

07.10.07.gif
中期(勝手にそう呼んでる)を見てきました。しつこい様ですが六曲一双で見られるのは明日までです。以前にこの作品は見てはいますが、今度いつこの作品に会うことが出来るかわからない。絵も一期一会です。しみじみ。

今日は近美の周りに路駐車が多くて「凄い混みようだ。。。」と思ったんですけどそれほどでもありませんでした。札幌では混んでいても知れたモンで恵まれているよね。以前京都で鳥獣戯画をみるのに1時間半並びました。それはそうと、今回の大観の夜桜ですが「よくわかんな〜〜い。どこがいいの?」と言う方に、私が言うのもなんですが、ちょっとした見方を教えましょうか。屏風の左から二曲目なんかイイ見所でしょうね。お気づきですか?夜の桜と葉と枝が一番入り組んでいます。想像してみてください。まず主たる枝の位置を決め、そして桜、次に葉を描いたと。面白いのは葉の入れ方です。花に奥行きが見えるのは‘葉っぱ’が一役かっているんです。よーく見ると葉の向きや重なりを駆使して描かれています。特にこの二曲目は。大観は相当気合を入れて葉を表現しているんですね〜。どうです。大観の気迫がひしひしと伝わりますね。絵に向かう大観の姿が見えたらあなたの想像力はスペシャルですよ!ブラボー。(う〜ん、私が言うのもなんですが。。)

あ、今話した左の屏風は明日まで展示です。屏風の中の桜や葉の表現はどこも同じではないんですよ〜。ぜひ明日確かめてね!最後のチャンスかも。
posted by meme at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会

大本靖展

07.10.03.gif
ゲー森にも行きました。
「山」って言うのに少し興味があった程度でしたが、思いのほか良かったです。
posted by meme at 23:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 展覧会