2017年09月21日

ゴッホ展

170921_1132~03.jpg170921_1135~01.jpg170921_1136~01.jpg

混んでるわ〜。
posted by meme at 11:42| 携帯なふ

2017年09月10日

飛生キャンプ

170909_1905~01.jpg170909_1906~03.jpg170909_1907~01.jpg


OKIさんのコンサートよかったわ〜。
飛生がこんなに成長しているとは。
いろいろな方々のご尽力なのでしょうね。

マツリダゴッホ 指輪ホテルの突然のパフォーマンスにたびたび驚かされました。
posted by meme at 10:12| 携帯なふ

2017年09月06日

時計台ギャラリー

170905_1444~02.jpg170905_1444~01.jpg

久々に時計台ギャラリーの前を通ったら もう すっかりビルがなくなっていた。

マツリダゴッホ  やっぱり寂しいわ〜。
posted by meme at 18:59| 携帯なふ

2017年08月09日

国際芸術祭 金市館

170809_1352~01.jpg


金市館、行ってみた。しょぼすぎてわからない。
まさに「芸術祭ってなんだ?ーガラクタの星座たちー」ってことでしょうか?

20170813.jpg

マツリダゴッホ いろいろ前途多難な感が。。。。
posted by meme at 13:55| 携帯なふ

2017年07月25日

本郷新札幌彫刻美術館

170725_1223~01.jpg

New Eyes 2017  家族の肖像
7月22日(土)〜 10月1日(日)
10:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日: 月曜日

 2017-07-26-2.jpg

今年の本郷新賞の模型も見ることができました。
07-26 3.jpg

マツリダゴッホ 加藤さん、おめでとうございます。
posted by meme at 12:27| 携帯なふ

2017年07月24日

川端龍子展

yamatane-ryushi.jpg

川端龍子大好き!
でも多分、東京には行かないと思う。
超ド級かぁ。なるほどね〜。

大田区にある龍子記念館こそ超ド級で、
オマケにいつもすいていてゆっくり見れてオススメです.

前回見た龍子展は2005年
あれから12年も経っていることに驚いた。

 2017-07-26 .jpg

マツリダゴッホ 日曜美術館の会田誠ステキでした。
posted by meme at 22:37| 雑記

2017年07月08日

タマの絵

2017-07-08 1.jpg

2017-07-08 .jpg

マツリダゴッホ タマの絵見たい!
posted by meme at 10:49| 雑記

2017年07月04日

チニタ

170704_1140~03.jpg170704_1148~01.jpg170704_1145~01.jpg


佐藤武写真展
7月1日〜31日
ギャラリー チニタ (石狩市厚田区望来475−132)
10:00 − 16:00  定休日/水・木

こんな奥地にあるのに、レストランも混んでました。
人気あるんだよね〜。美味しいし。

マツリダゴッホ いい感じの写真展です。一貫した感性が。
posted by meme at 18:58| 携帯なふ

2017年07月02日

森山大道展

170702_1755~01.jpg170702_1752~01.jpg170702_1751~01.jpg

本日終了。滑り込みで見た。
posted by meme at 21:17| 携帯なふ

2017年06月18日

西村一夫展

170618_1423~02.jpg170618_1423~01.jpg170618_1422~01.jpg


大丸藤井セントラル
18日(日)本日5時までです!

版画と思いきや、ほぼ手描きでした。
山は全て空想。と言うことでした。

マツリダゴッホ おそれいりました。
posted by meme at 14:26| 携帯なふ

2017年06月11日

ギャラリー宮下

170611_1350~01.jpg170611_1349~01.jpg170611_1348~01.jpg

ちょっと用事があって、久々に「みやした」に行きました。
加藤宏子さんの展覧会最中でした。
展覧会、良かったです。
加藤さんは本郷新賞を受賞したそうです。
おめでとうございます!
で、本郷新賞をぐぐったら、一次通過の面々が結構つわもの揃いで、賞を逃してがっかりしていそう。。。
賞金でかいしね〜。

加藤 宏子 展
5月31日(水)〜6月18日(日)
12:00~19:00(最終日は17:00)
※ 開催中 月曜日は休廊です。
ギャラリーみやした

マツリダゴッホ 時計台ギャラリーがなくなってしまった今となっては、宮下は魅力的な画廊だと感じました。
posted by meme at 15:48| 携帯なふ

2017年05月27日

陶芸家 菊地勝太郎

katutarou.jpg

菊地勝太郎氏がブログを開設していた!
洞爺にはしばらく行っていないので、行きたくなりました。

マツリダゴッホ お花が素敵!
posted by meme at 21:15| ARTな話題

2017年02月07日

第50回北海道アイヌ伝統工芸展

2017AINU pdf.jpg

第50回北海道アイヌ伝統工芸展
2月4日(土) 〜8日(水)
かでる27

現役のアイヌ工芸の方々の発表の場。
好きな展覧会の1つ。

マツリダゴッホ 浦川太八さんや貝澤雪子さんの作品を期待して行ったけど無かった。残念。
posted by meme at 18:00| 展覧会

2017年01月25日

画家 宮川美樹

2016011.jpg

宮川先生がお亡くなりになられてとても悲しいです。

先生が退職された時、発刊された詩画集を読み返してみる。

肺癌だと聞いて、ピースを吸っていた在りし日を思い出す。

先生は昔、鳩をよくモチーフにされていて
「ピースの箱にも鳩がある。」と、ニヤニヤしていた姿が蘇る。

posted by meme at 19:16| 雑記

2017年01月17日

チームラボ

 2017-01-17 17.22.11のコピー.jpg

一度は見てみたかった念願のチームラボ!
ついに見れた!
凄かったんだけどもね、デジタルの限界みたいなものもちょっと見えたりした。
そう言う隙間を子供たちはどう受け取っているのだろうか?
そう言う子供たちが成長するるとどんな感性を持った人間になるんだろうか?
などと、走り回る子供見て思った。

マツリダゴッホ 仕掛けを競っていくと言うのは辛いのかも。
posted by meme at 17:36| 雑記

2017年01月11日

等伯と真田丸

お正月は南禅寺に居ました。
で、南禅寺周辺をぐるぐるしていたら、「金地院」に出会いました。
金地院は徳川を祀る寺院で、
繁栄を絶やしてはいけないと一切落葉しない木を使っています。
この冬の時期に木々も苔も青々としていました。
雪の国から来たものにとってはこの季節の緑は感動です。
さらに、長谷川等伯「猿猴捉月図」が、見られます。
しかも、ガラス張りなし!つまり、いくらでも顔を近づけることができます。

感動しました。。。

2017-0107.jpg

*解釈:猿が井戸に映った月を取ろうとする構図。
自身の地位や能力を過信して、欲を出しすぎて身を滅ぼすことを表す。

話は変わりますが、
最近、録画していた真田丸総集編を一気に見ました。
すると、

2017-0106.jpg

朝鮮出兵を企てる秀吉の背後に!
さすが、真田丸!味なことをやりますなぁ〜。

マツリダゴッホ 真田丸と言えば、秀吉花見のシーンの醍醐寺のセットも結構イケてて好きです。
posted by meme at 08:40| 雑記

2017年01月07日

と、飛生に!!




今年の奈良さんの抱負に、なんと!2番目に飛生が入っている!
飛生が今から楽しみになった!

マツリダゴッホ 実は飛生にはまだ一度も行ったことないです。
posted by meme at 07:35| 雑記

2017年01月02日

二〇一七年

喪中17.gif

寒中お見舞い申し上げます。
皆様にとって実りある1年になりますようお祈りいたします。

マツリダゴッホ 昨年に引き続き喪中となりました。
posted by meme at 00:00| 雑記

2016年12月26日

さようなら 時計台ギャラリー

gallery_2F.gif

gallery_3F.gif

図面を見ていると、その時々の展覧会を思い出すことができる。
まさか、時計台ギャラリーやオーク画材が無くなるとは思いも寄らぬことだった。
荒巻氏はまだまだ書きたい物が山ほどあると意気揚々としていた。
私もまだやり残していることをスタートさせねばと、新たに自分に鞭を打つのであった。

マツリダゴッホ この冬は、買ってはいたが読んでいなかった荒巻氏のメタ本を読まなければ。。。。
posted by meme at 09:39| 雑記

2016年11月29日

時計台ギャラリー 伏木田光夫展

2016010.jpg

時計台ギャラリーもあと数回の展覧会をもって終了する。
階下のオーク画材では破格のセールをやっている。
今週月曜日からは伏木田光夫展が開催中だ。
いつもながら年齢からは考えられないほどのエネルギーがみなぎった作品ばかりだ。
とりわけ今回は1969〜1970年のパリ滞在未発表作が目を引いた。
色、構図、筆跡など、その当時のパリでの勢いが伝わる。
いい絵だなぁ。。。
加えて、リーフレットの伏木田氏のメッセージに心惹かれた。
ギャラリー閉鎖の現実と画家としての生き方が好きだ。
なんともすがすがしい。
絵であれ、文であれ、展覧会であれ、創造者はこんな風に表現すべきだと思う。
氏の了解は得てないけれど、感動したので勝手に掲載する。
字が小さくて読めない場合は画像をクリックしてください。大きくなります。

伏木田光男油絵個展
11月28日 (月)〜12月3日 (土)
時計台ギャラリー

マツリダゴッホ 今週土曜日まで。見逃すな!
posted by meme at 21:28| 展覧会